製造工程

木地師

木地

主な材質はヒノキ・松(姫小松・紅松)・ケヤキ・栓その他同等の材質を有する用材を用います。
あらかじめ乾燥した木材を、使用箇所別に強度・木目を考慮し切断します。

木材のねじり・そりを見て鉋で修正し仕様箇所に応じて穴掘り・ほぞ取り・みぞ切りをします。

雨戸・障子・胴板・後板・半丸柱・中柱・台輪・ごみ受け・上台輪・前柱・後柱・上段・下段・段下枠・引出し・うねり長押等の部品を仕上げます。

三河仏壇はホゾ組という木地独特の技術で組立てていきます。ここでの仕事は仏壇の仕上りの質に大きく影響を及ぼすため、高度な技術が必要です。

木地師作業木地師作業木地師作業

ページトップへ